関西インテリアプランナー協会


インテリアプランナーとは


1987年の建設省(現・国土交通省)告示に基づき大臣の認定する資格として発足。国の制度の見直しにより2001年4月からは(財)建築技術教育普及センターが毎年行なうIP試験に合格・登録されたインテリアのプロフェッショナルなスキルを有する資格者です。


協会概要

 
当協会は関西地区のIP資格登録者の有志により1994年に設立されました。設立以来、会員相互の親睦と交流は元より、他地域のIP協会、他団体や一般の方も含め、各種見学・調査・研究・成果の出版やフォーラム・セミナー・講座の開催などにより、社会への発信に努めてきました。 2009年には一般社団法人に改組し、現在200有余名の会員を有して「上質な空間」づくりに向け、より高い技術・知識・情報の共有を図りつつ社会との連繋を一層深め、会員にも社会にも役立つ協会を目指して活動しています。 又、建築技術教育普及センターとの連携(IPガイドブック共著 他)IP協会の連合組織 JIPA(日本インテリアプランナー協会)と連携しての活動(「IPアワード」及び作品巡回展・見学会、国際展示会等の開催他)も行なっています。


設立宣言


私たちインテリアプランナーは、空間を内部からの発想でとらえ、
インテリアから都市空間に至るまで生活者の側に立って
感性豊かで快適な空間を追求することを宣言します。


組織・委員会・部会

社員総会 代議員会   理事会 会長・副会長
参与・監事・理事

事務局 事務局長

企画事業委員会 マンション研究会
教育委員会
国際委員会
企業委員会 デザイン部会
交流委員会
ビジョン委員会
総務委員会
KIPA+
(文芸美術国民健康保険組合/JIPA事務局)